【公式】ハンドレッドソウル LV.21 GameManager
Mar 17, 2020, 04:44 PM 4,774 read

【お知らせ】新英雄『アイナル』の紹介

Notice

いつも「ハンドレッドソウル」をご利用いただき、誠にありがとうございます。 「ハンドレッドソウル」運営チームです。   今日は新英雄『アイナル』をご紹介します!   ▶新英雄『アイナル』の追加

Hundred Soul (JPN): Notice - 【お知らせ】新英雄『アイナル』の紹介 image 2

本日は新英雄『アイナル』を紹介させていただきます。   黄昏の捕食者を腕に宿す黎明の隠遁者『アイナル』は 様々な形に変異し、魔物を片っ端から食い尽くす正体不明の魔獣バルドゥークが左腕に寄生しているエルフです。   『アイナル』のスキル「ヴェノムドライバー」は敵をPOISON状態にします。英雄スキル解放で「強化状態」になると敵をPOISON状態にすると同時に、状態異常抵抗を低下させることができます。   そして『アイナル』はPOISON、FIRE、SLOW、SHOCK状態の敵に対して、敵を飲み込み、クリティカルダメージを減少させることができます。その上、POISON、FIRE、SLOW、SHOCK状態の味方には攻撃力増加、被ダメージ軽減も付与できます。   ■英雄スキル紹介   ・ヴェノムドライバー:槍を包み込んで変形した魔獣バルドゥークがターゲットに向かって回転攻撃します。ターゲットをPOISON状態にします。 [強化状態]ファウストによる強化状態の場合、ターゲットの状態異常抵抗を減少させます。ヴェノムドライバーを使用すると強化状態が解除されます。 ・クルエルステップ:POISON、SHOCK、SLOW、FIRE状態の敵に瞬間移動し、槍で素早く突き刺します。ターゲットをPOISON状態にします。 ・ダムネーション:魔獣バルドゥークがターゲットを連続で打ち上げてAIR状態にします。 ・ファウスト:魔獣バルドゥークがPOISON、SHOCK、SLOW、FIRE状態が2回重複した敵を飲み込んで、ターゲットのクリティカルダメージを減少させ、アイナルを強化状態にします。味方英雄がPOISON、SHOCK、SLOW、FIRE状態の場合、飲み込んで状態異常を解除して攻撃力増加、被ダメージ軽減効果を付与し、アイナルが強化状態になります。 ・スナッチ:魔獣バルドゥークが前方の敵を攻撃して引き寄せながらターゲットをDOWN、POISON状態にし、STUN、DOWN、AIR状態異常抵抗を減少させます。   ■オススメの英雄組み合わせ(2体セット可能時)   アイナルはPOISON状態異常を引き起こせるため、同様にPOISON状態異常を引き起こすスキルを持っている「ルシンダ」との組み合わせがオススメです!   ■『アイナル』はこんな方にぴったり   ・スコーピオンキングをもっと早く倒したい方! 第8章の最終ボスであるスコーピオンキングの弱点はPOISONです! アイナルは「ヴェノムドライバー」、「クルエルステップ」でPOISON状態異常を引き起こせるため、スコーピオンキングの弱点を狙いやすいです! そして、第9章の討伐ボスの攻略にも役に立ちます!   ■ラインナップ

Hundred Soul (JPN): Notice - 【お知らせ】新英雄『アイナル』の紹介 image 4

・[スタンダード]アイナルパック 内容:アイナル、エメラルド×3,000、アイナルのアイコン ※既にアイナルを獲得している場合は、アイナルのソウル×40のアイテムに変換されます。 価格:3,300円 ・[デラックス]アイナルパック 内容:アイナル、エメラルド×5,000、ゴールド×50,000、クラウン×20、アイナルのアイコン ※既にアイナルを獲得している場合は、アイナルのソウル×40のアイテムに変換されます。 価格:5,500円 ・[プレミアム]アイナルパック 内容:アイナル、エメラルド×9,000、ゴールド×100,000、幻影の殿堂の鍵×20、アイナルのソウル×40、アイナルプレミアムパック:ベルトボックス、クラウン×90、アイナルのアイコン ※既にアイナルを獲得している場合は、アイナルのソウル×40のアイテムに変換されます。 価格:10,000円   ■入手場所   ・ホーム>ショップ>スペシャル>スペシャルで入手できます。     ▶『アイナル』のイベント戦が開催されます。   開催期間:2020/3/17(火) メンテナンス後 ~ 2020/3/24(火) 04:59   このイベントでは、英雄のソウルが獲得でき、英雄の能力を更に引き出すことができます。   詳細はロビー>特別戦>イベント戦にてご確認ください。     今後とも「ハンドレッドソウル」をよろしくお願いいたします。 「ハンドレッドソウル」運営チーム  

Comment 0

Home